型式 FH-300 FH-150 FH-ZERO
寸法図(mm)
レーザ発振器 ファイバーレーザ ファイバーレーザ
特長 平均 300W/ピーク 3000Wの高出力で、各種金属の溶接や金型補修がどこでも可能になるハイパワーモデル 平均 150W/ピーク 1500Wの中出力ながら、溶接性能をしっかり持ったエントリーモデル。導入コストを抑えたい方に。 既存のレーザ発振器に接続して使用できる発振器レスモデル。既に発振器をお持ちの方の導入コストを抑えることができます。
最大溶込み量(mm) SUS SPCC SUS SPCC ※接続するレーザ発振器の仕様・
 設定により異なります

2.5mm

2mm

1.5mm

1.2mm

その他特殊材※

アルミ合金 ×

チタン ◎

マグネシウム合金 ◎

銅 ×

アルミ合金 ×

チタン ◎

マグネシウム合金 ◎

銅 ×

※上記は当社加工実績によるものです。溶込み深さ、溶接の可否などは素材により異なりますので、実際には実機による確認が必要です。
本体 FH-300 FH-150 FH-ZERO
本体寸法(W×D×H)[mm] 865×595×1415 865×595×1165
重量[kg] 180 150
消費電力[W/KVA *1] 1600/2.3 1300/1.9 -
コントローラ タッチパネル式
使用電圧[V] 単相AC100V、単相AC200V
シグナルタワー 3灯式
安全装置 非常停止ボタン×2
フットペダル/トーチとのワーク接触検知/
保護面または保護メガネによるインターロック
使用環境温度[℃] 10?40
レーザ仕様      
オペレーションモード Pulsed/CW 発振波長:
1060~1080nm
最大投入出力:
平均600W,
ピーク6000W(60J)
接続ファイバーコア径:
≦φ100μm
BPP:
≦4mm・mrad(@φ100μm)
発振波長[nm] 1070
レーザ出力[W] ピーク:3000/平均:300 ピーク:1500/平均:150
最大パルスエネルギー[J] 30 15
パルス幅[ms] 0.2?50 0.2?50
ハンドトーチ仕様      
トーチ寸法[mm] グリップ部外径φ30 長さL=210
重量[g] 260
集光スポット径[mm] 0.6
投入可能出力[W] - <6000(ピーク)
ノズル 外径φ8mm、カーボン製または銅製
レーザ発振スイッチ 丸形プッシュ式
ファイバーコア径[mm] 0.2
ファイバー長[m] 10
付属品 フットペダル 1個、トーチ接触探知用クリップ 1個、インターロック付保護面または保護メガネ 1個、銅またはカーボン製ノズル 5個、保護ガラス 5枚

*1 KVAは200V時

カタログダウンロード